1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫便秘解消のために習慣的に食べている3つの食材【こんにゃく・大根・サツマイモ】

便秘解消のために習慣的に食べている3つの食材【こんにゃく・大根・サツマイモ】

こんにゃくで便秘解消

60代、そろそろあちこちガタが来ているのを実感する日々の主婦です。ひどい便秘症の人からすれば、私の便秘などは便秘のうちにも入らないと思われるかもしれません。

ただ、普段が快調なので、それが何となく1日2日止まってしまうと気分が良くないと言うのも事実です。もちろん程度が低いことはわかっていますので、薬に頼ることはしたくないのです。また、運動はと言えば、仕事の関係上運動しない日は無いといって過言ではありません。

そんな運動嫌いの私でも取り組むことができている食事での便秘解消方法をご紹介します。

こんにゃくには意外と食物繊維が豊富

若い頃に調子の悪かった時など役に立ったのが、こんにゃくでした。おでんのこんにゃくが大変に腸に効きました、バイト先で破棄寸前のこんにゃくをコッソリ食べて便秘解消に取り組んだのは、今でもよく覚えています。

あまり知られていませが、こんにゃくには不溶性の食物繊維が豊富にふくまれているのですよ(こんにゃくに含まれるグルコマンナンは水溶性の食物繊維ですが、市販品には凝固剤が含まれているので、不溶性に変化する)

1カップに含まれる食物繊維の量は4.7gもあって、これはカボチャなんかよりも多いんですよ(カボチャは1カップあたり4.5g)。

ただこんにゃくの場合、ちょっと調理に時間がかかるのと面倒です。そこで、刺身こんにゃくを食べてみたのですが、それではあまり効きませんでした。

大根のすりおろしに整腸作用がある

次の食べ物は、大根。これは特に出来るだけ新鮮な所を大根おろしにして食べると、整腸作用がある食べ物なので、便秘にも良く効きます。

ただし即効性はありません、腸内細菌は毎日の食事により徐々に変化していきます。腸内フローラを善玉菌優位にするために、ぜひ毎日食べていただきたいです。

夏は大根おろし(おろすのがちょっと面倒)、冬は鍋でたっぷり摂取出来ますので、通年整腸作用を心がけるのにおすすめの食材です。

便秘解消の王道食材サツマイモ

そして秋冬ですがここで最も便秘に効く食べ物を発見、それがサツマイモです。

最初は偶々、知人に貰って食べたのですが、翌日あまりに気持ちよく出てくれたので、めちゃくちゃ便秘に効く!と思ったのが最初です。

そう言えば、埼玉某所で名物のサツマイモを食べたときにも、翌日には凄く快調になったことがあったので、間違いありません。

また、さつま芋と言うと、太るのではないかと言われがちの食べ物なのですが、実は繊維質も栄養も豊富で身体にいい食べ物です。豊富な繊維質のおかげで、腸の調子も改善されていますよ。

なお、食べ方に関しては焼き芋が一番美味しいに違いありまん。ただ、家で焼き芋なんてするのは、難しいですよね。しかし、最近のお芋は茹でるだけでも十分に美味しいです。茹でるだけなら、お鍋に入れておくだけでできますので、ぜひ試してみてください。レンジでチンの蒸し芋も個人的にはおすすめです。

それから、焼き芋食べるとガス(オナラ)が出るとよく言われますが、それは腸が動いている(ぜん動運動している)証拠ですので、便秘解消のために悪いことではありません。

ただ、炭水化物が豊富なために、糖分は多いので、あまり食べると太ってしまいます。ですので、食べ過ぎには注意が必要です。

食べ物での便秘解消は、人によって差が出ることが多いです。また即効性がある場合と無い場合もあります。個人差が大きいので、試してみて初めて自分に合っているかどうかがわかります。

大急ぎで便秘解消を目指す人には向かないかもしれませんが、薬で解消するより身体にいいのは事実ですので、便秘体質を改善したい方は試していただきたいです。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.