1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫夜更かしを続けたら1週間以上の便秘が当たり前の体質になった

夜更かしを続けたら1週間以上の便秘が当たり前の体質になった

便秘解消の食事

学生時代から便秘になりがちでした。大学生の頃は、寝る時間なんて適当で、夜遅くまで起きて遊んでいる(コンパや飲み会)ことが多く、朝起きたら着替えて髪とかして、すぐに家を出るような生活でした。

とにかく朝ゆっくりする時間よりも、友達や男の子達と飲み歩く方が楽しかったので、夜寝る時間なんて一切気にしていませんでした。

そのせいで、ゆっくりと朝御飯を食べるなんて週間は全く無かったです。おそらく、そんな生活習慣の乱れが便秘を引き起こした原因だった思います。

就職しても朝寝坊のクセは治らない

そのまま大人になってしまったものですから、相変わらず朝食を食べずに仕事に行く毎日でした。しかも、就職を初めてから家を出て一人暮らしを始めたので、便秘に拍車がかかります。

学生時代は三日に一度出れば良かったのですが、就職してからは、一週間に一度出ればいい感じです。

また、一人暮らしだから朝食だけでなく、昼も夜もいい加減。昼はカップラーメンやほかほか弁当などの脂っこいものが多く、夜はデパ地下の出来合いのものを買って帰る毎日です。

さすがに毎食揚げ物や脂質の高い食品ではダメだと思い、夜はできる限り野菜が多いものを買うようにしていましが、それだけではやっぱりダメすね。出来合いのものを買っていることには変わりませんので、栄養バランスは悪くなります。

トイレに行ったらお尻が血が出るほど便が硬くなる

そんな生活が続くうちに、便がいつ出たのか思い出せないくらいで便秘が続いたんです。当然のことながら、お腹の張りはそうとうなもので、妊娠中かと思えるくらいに、パンパンに張り出したお腹になりました。

その上、トイレで久々にいきむと、お尻から血が出たりと悪循環…。20代の女性ですが、たぶん切れ痔になったんだと思います。しかも、生理周期の時は余計に便秘がひどくなり、めちゃめちゃ辛かったです。

そんな状況がしばらく続いて、お腹の張りが異常なほど張ってきました。さすがに、このままでなは危険だと思い、生活習慣を変えてみることを決心しました。

早寝早起きとグリーンスムージーで生活習慣を改善

夜は早く眠るようにして、いつもより一時間早くおきます。そして、ちゃんと朝御飯を…と思いましたが、今まで食べていないものだから、そんなにすぐ食べれるようになる訳がありません。

なので、便秘の効果はもちろんのこと、美肌とダイエット効果もあると言う、グリーンスムージーを朝食の変わりにいただくことにしました。ただ、自分で野菜と果物をしぼって作っている時間まではありません。

そこで、市販品の粉末タイプの商品を購入することにしました。アットコスメでも5点を超えて評価が高かったミネラル酵素グリーンスムージー(テンダリーが発売)です。

ミネラル酵素グリーンスムージーの口コミ

また、時間に余裕があるので、一駅分歩くことにしました。ウォーキングは腸内環境を整えるために良いと聞いたので、雨の日も風の日も頑張って歩きました。

それから、お昼ご飯は自分でお弁当を作ることに。冷凍食品とサラダ(トマトやブロッコリー)とごはんだけの簡単なお弁当ですが、外食よりはずっといいと思いました。

それと、あと一つ、便秘の救世主、エゴマ(油ではなくゴマです)を毎日持参していました。お弁当の上からこのエゴマをかけるだけで、繊維が取れて便秘解消へと繋がるのです。

もちろん、夜もできる限りちゃんと作るようにしました。そうして、生活していくと、一ヶ月ぐらいで、毎日ちゃんと便が出るようになったのです。

便秘の苦しさが嘘のように解消されて、毎日お腹の張りに悩まされず、幸せに暮らしています。これからも、また便秘にならないように規則正しい生活をしようと思います。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.