1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫早寝早起きに変えただけで便秘が改善@生活習慣は大切

早寝早起きに変えただけで便秘が改善@生活習慣は大切

早寝早起き

私は現在30歳女、病院で医療関係の仕事をしています。私が便秘に苦しみだしたのは3年ほど前、27歳からのことです。

最初は、気にもとめていませんでした。何日間も便が出なくて、しかし少しお腹がすっきりしないな、という程度で、いつか出るだろうと考えていたのです。どんなにひどい症状でも、3日もすれば出ていましたし、それほど問題に感じることもなく過ごしました。

そのころは会社で責任の重い仕事に任命されて、ストレスもたまっていました。トイレに立てないことも多く、我慢することも多かったです。

それから1年ほどたったころ、それまで3日もすれば出ていたウンチが、1週間たっても出なくなりました。出るときには便がとても硬くなって、おしりが痛くなるのです。しかし、それも毎回のことではありませんでしたし、少し気になっても本気で悩むことはなかったです。ただ、水をたくさん飲むようにして、便が出やすくすることを心がけるようになりました。

さらに1年ほど経った頃、便がほとんど出ないようになりました。3日間でないことは当たり前で、その後に便を排出する際にはお尻がとても痛くなる始末。その時に、私は初めて本気で便秘を治さないと、痔になるかもしれないという恐怖を感じたのです。

水を大量に飲んでも、ヨーグルトを毎朝食べても一向に改善されない

まず私が試したことは、水を多く飲むことです。特に朝起きたときに一番に1杯の水を飲むことを心がけました。朝起き抜けに水を飲めば、胃・結腸反射という動作を誘導しますので、腸のぜん動運動がさかんになり、便が出やすくなると言われています。ただ、私にはあまり効果はなかったです。

そして、ヨーグルトを食べることもスタート。食べていたのは小岩井の生乳100%ヨーグルトで、1日1回は必ずとるようにしました。さらに、納豆、こんにゃく、果物、便秘薬などを試しました。

しかし、私の便秘は頑固でなかなかよくならず、ストレスも多かったためか、解消されませんでした。インターネットを何度も調べて、自分にあった便秘解消法を探りました。

早寝早起きの規則正しい生活をすることで便秘の症状が改善

インターネットで調べていると、腸は緊張していると良く動かないという情報を発見しました。なんでもリラックス状態のときに働く、副交感神経の活動が便をスムーズに出すには大切なんだそうです。たしかに私は仕事で緊張していることが多く、リラックスなんてほとんどしていませんでした。

そこで、もし朝にリラックスする生活を遅れれば、スムーズ便を出せることができるようになるのでは?と考えたのです。

そして、寝る時間を30分早くし、起きる時間も30分早くすることにしました。ゆっくりと朝食をとり、リラックスできるようにしたのです。

もちろん最初はなかなか早く寝ることに慣れなかったり、それでも便が出ないこともありましたが、朝食の小岩井のヨーグルトや食物繊維が豊富なバナナを加えるなど、自分に工夫を加えました。そのおかげか、、今では朝にすっきりと便が出せることが多くなったんです。

朝一番にすっきりと便が出ると、1日が本当に楽しく過ごせます。そのおかげでストレスもなくなり、リラックスして生活を送れるので、便秘にもなりにくくなります。

便秘に悩んでいる方は、朝に時間を作ってリラックスすることを心がけてはいかがでしょう?やってみる価値はあるかと思います。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.