1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫痩せているのに便秘のせいでお腹がポッコリに!20年便秘です

痩せているのに便秘のせいでお腹がポッコリに!20年便秘です

便秘解消のツボ

25歳の女性、フリーランスでウェブデザイナーやライターとして働きながら、主婦をやっています。便秘に悩み始めたのは、何と20年前の5歳の幼稚園児だった頃からです。

これは記憶の限りなので、もしかしたらもっと前かもしれません。要するに、小学校に上がる前から便秘だったのですね。

大体が3日に1回程の排便、5、6日出ないことも珍しくありません。さらに、連日排便があったとしてもどうにもスッキリせず、ずっとお腹の下あたりが張っています。

太っていないのに便秘のせいでぽっこりお腹に

私は結構痩せている方なのですが、便秘症状がひどい時は下腹ぽっこりが出て見えます。

外から見てもわかるくらいですから、自分でももちろん便が溜まっていることがわかり、気持ちもすごく不快です。

症状としては、一番つらいことは便が溜まりすぎたせいで腹痛をおこし、下痢になることです。しかも、下痢になるといっても、詰まっている部分は硬い便ですので、なかなか出てくれません。

下痢のように便意はあるのに、栓になっている便がなかなか出てくれないせいで、ずっとトイレでうんうん言いながらお腹の痛みと戦っています。この症状が数カ月に一度くらい起きる感じです。

生理前の便秘は特にひどくなる

基本的に年がら年中便秘なのですが、特に生理前はひどくなる傾向にあります。

女子生の方はご存知かもしれませんが、黄体ホルモン(プロゲステロンとも呼ばれる)が優位な状態になり、そのせいでホルモンバランスが乱れるんですね。

実は黄体ホルモンには腸の運動を抑える働きがあり、そのせいで便を押し出すぜん動運動が行われにくい状態になり、なかなか便を出すことができなくなります。

改善方法は色々なものを試しました。ヨーグルト、コーヒー、食物繊維などなど、良いと言われるものは片っ端から摂るようにしましたが、残念ながら劇的な効果は出ませんでした。

腸マッサージは簡単にできて便秘改善に効果があった

一番効果があった方法は「マッサージ」です。まずは良かったのが、お腹のマッサージ。

母が何となくやってみたら効果があったと言うので、半信半疑で試してみました。

方法はまず寝転がって、膝を立てます。そして、おへそのあたりから、「の」の字を描くように、指の腹で優しく腸をなぞります。これを何度か繰り返すだけです。スポーツジムや整体院に行く必要はありません。自宅で今日からすぐにできます。

ポイントは便は腸の左下、「S状結腸」あたりに溜まりやすいので、左下は特に念入りにマッサージをすること。その部分を触ってみると、カチカチに硬く、腫れているように感じるのですぐに分かります。これは便秘時の特有の症状です。

その硬いところが便の溜まっている箇所なので、そこを特に重点的に押し出すようにマッサージを続けることが大切です。

足ツボマッサージも同時にやってみよう

あとは、足ツボもマッサージします。大腸のツボは、足裏の真ん中から少し下にかけて集中しています。「反射区」と呼ばれるもので、悪いところを押すと痛いと感じる部分です。

色々な説がありますが、便秘がひどい時に大腸のツボ付近を押すと、激痛がします。痛くても我慢して、しばらく押したり揉んだり、を繰り返します。

このマッサージを毎日続けて、私は数か月で効果を感じるようになりました。完全に良くなったわけではないですが、明らかに改善されていると感じられます。

今では大体2日に1回は出るようになり、激痛で下痢になる頻度も減りました。

まだまだ、少し食生活が乱れたり、生理前になると便秘になってしまいますが、前のような不快感が激減したことで、ストレスが減って凄く嬉しいです。

便秘は女性に非常に多く、悩んでいる方も多いと思います。様々な改善方法が紹介されていますが、何をしても効かない!という方もたくさんみえるでしょう。自分もずっとそうでした。

ですが、それぞれに合った改善方法はきっと見つかります。完全に治らなくても、少しでも良くなるかもしれません。諦めず、色々な方法を試し続けてみてください。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.