1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫旦那が休みだと便秘になる@夫が部屋にいるとトイレに行きたくない!

旦那が休みだと便秘になる@夫が部屋にいるとトイレに行きたくない!

旦那が家にいると便秘

現在育児中の専業主婦です。30代に入りましたが、20代のころまでは比較的積極的に運動を行っていたせいか、ずっと便秘しらずで過ごしてきました。

しかし、子供を妊娠し、つわりで苦しむあたりから、便秘を起こすよになったのです。そのときは、便秘なんて一時的なもので、産後は元に戻るであろうと予想していたのですが、これはめちゃくちゃ甘い考えでした。

産後は育児や家事に追われ、ゆっくりトイレに行く時間なんてありません。子供が生まれたら、こんなに大変だなんて想像もしていませんでした。気付けば出ていない日が5日間続くことも。

また、今もまだ子供は小さく離せないため、トイレに行くのも不安です。ですので、ゆっくりとトイレができない日は今でも続いています。

旦那が家にいるときにはトイレに行きたくない!

あと、これは私のもともとの性格の問題でしょうが、主人が家にいるときはあまりトイレに行きたくありません。

小さいマンションでの生活のため、すべてが丸聞こえな気がして、安心してトイレに行くことができないんです。夫婦だからそんな、オナラの音やトイレをする音なんて気にする必要ないでしょ?と思われるかもしれまえんが、性格上それができないんんです…。

そんなこともあり、以前はまったく感じなかった便秘に対して、最近はイライラ感も出てきて、なんとか改善したいと思うようになりました。

便秘の症状が出るのは旦那が家にいる週末ばっかり

ちなみに、私の場合は比較的に週末に便秘の症状がやってきます。というのは、旦那が週末は家にいることが多いので。どうしてもトイレに行くことが少なくなってしまうからです。

そのせいで、週末はずっと苦しく、おなかがパンパンに張ったような症状が出ます。そして、週が明けるときには、2~3日出ていないため頭痛や吐き気が出ることもあります。

これは以前から、便通が悪くなったり、少し出が悪いときなどにも頭痛や吐き気は起こっていたので、私の場合腸と頭痛吐き気はつながっているのかもしれません。

便秘を改善するためにとにかくたくさん水分を摂ることにした

このように便秘になってしまった時は、できるだけ下剤や乳酸菌サプリには頼らず、水分をしっかりとるようにしています。

人間一日に必要な水分は最低2リットルです。もともとスポーツをしていたこともあり、一日に平均で3リットルは摂るように心がけました。少々便秘がひどいときにはもっと多くの水分を取り、体内にたまった異物を輩出しようと努力します。

お茶やコーヒーなどだと取りやすいのですが、なかなか水を3リットルは難しいのが現実です。なので、一日かけて1.5リットルのペットボトルを2本を空にすると具体的な目標を立て、意識して摂るようにしています。

もちろん、薬や乳酸菌サプリのほうが効き目はばっちりでしょうし、手軽なのかもしれませんが、大量に買って続かなかったり、おいしくないことを理由に残ってしまったらとてももったいないと思ったのと、始めようと思った時に準備しなくて家にあるものだったので水にしました。水なら水道代さえ払っていれば、ただで取り組めますからね。

これは、以前友人の話の中から聞いたのですが、モデルは体型維持のため一日に6リットルの水を飲むそうです。そのため、体内の毒素が排出され、化粧のノリも違うんだとか。

モデルは1日に6リットルも水を飲んでいる

モデルではなく一般人の私たちに6リットルの水は難しいと思い、それにできるだけ近い量を飲めば、体内の毒素が排出される、すなわち便秘も解消されるのではと考えたことが、水を選んだお金以外の理由です。

ただ、水だけで完全に改善がされたわけではありません。正直な話、週末になるとおなかが張ってしまうこともあります。それでも、平日はスムーズに排便をできていますで、しばらくはこの方法を実践するつもりです。

もし、これで効果がなくなってきた場合には、それからビフィズス菌や乳酸菌をサプリメントで摂取することを考えます。

今、少しでも便秘に悩んでいて、お金を使わずに対策をしたいのであれば、水をがぶ飲みをすることを検討してみてはいかがでしょうか?

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.