1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫切れ痔のせいでトイレに行くのが億劫になり便秘体質になった

切れ痔のせいでトイレに行くのが億劫になり便秘体質になった

本絞り青汁

32歳・男性の会社員です。子供のころから便秘体質で、ひどい時には週1~2回しか排便しないのが悩みでした。

原因は普段の生活で水分をあまり摂らないためだと思います。ご飯を食べるときなんかも、お茶や水は全く飲まなかったので。ただ、意識して水分を摂るというこをができずに、自分の中で便秘は習慣化していました。

切れ痔のせいでトイレが辛い!

単純に出ないだけであれば特に問題はないのですが、最悪だったのが時々切れ痔になってしまうこと。そのせいで、排便するときに激痛がやってきて、トイレに行くことが自体が億劫になっていました。

おそらく、切れ痔で便意がきても、トイレにいかなかったことがさらに便秘を加速させたんだと思います。

便秘解消のためにファンケルのプレミアム青汁を試してみる

さすがに、このままではいけないと感じて、昨年からお通じだけでなく、栄養補給など健康にも良いと言われている青汁を生活習慣に取り入れることにしました。青汁といっても、自分でミキサーで作るわけではなく、粉末タイプの水で溶かす商品です。

それまで青汁にはほとんど興味がなかったのですが、サンプルとしてファンケルが発売している「本搾り青汁プレミアム」をもらったのをきっかけに、これまでの「にがい・まずい」という青汁のイメージが一変しました。

今の青汁って、こんなに美味しいんだ!と驚き、これであれば簡単に続けられると感じました。それに使用している素材が国内産のケールというのも私がこの商品を選んだ理由です。

青汁プレミアムは特らく便という定期コースで注文をすると、毎月決まった日にファンケルから自宅へ青汁が届けられる、価格も都度購入するよりも、少しだけ割引されます。そのため、私は特らく便を購入始める事にしました。

水に混ぜるのも良いのですが、牛乳で割って飲むとマイルドになって栄養も補給できるということから、毎朝、牛乳で割った青汁を飲むことに。

私にとってその効果は非常に高く、、日目からあきらかにおなかの調子が良くなったのを実感。これまでなかなかでなかった便が、青汁を飲むようになって簡単に出るようになり驚きました。

青汁を飲み始めたら便の色が緑色になった

もうひとつ驚いたのが便の色です。ウソみたいに思われるかもしせんが、便が青汁の色?のようにやや緑がかっていたのです。ファンケルの商品説明にもそのことは記載されており、青汁を飲みだすと便が緑色になるとのこと。

ひどいときには週1~2回しか排便できなかった体質が、青汁を飲むようになってすぐに改善の兆しがみられたのは想像を超えるものでした。現在でも、それまでの悩みが嘘のように便秘が解消されています。

効果は人それぞれかもしれないけれど、個人的に青汁はおすすめ

誰にも効果が歴然と出るかはわかりませんが、青汁は便秘に効果があるのは私の経験として実証済みと言えます。

また、青汁には緑黄色野菜が持つビタミンやカロチンといった栄養素が豊富に含まれているので、健康という観点からも非常に良いドリンクです。

なお、青汁を選ぶ際には別にプレミアム青汁である必要はありませんが、先ほどお伝えした通り、この製品は国産ケール100%だけでつくられています。そのため、安心感が全然違います。

それに、βカロテン、ビタミンE、ビタミンC、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれている点もポイントです。

あと便秘に悩んでいて乳酸菌も一緒に摂取したい方は、世田谷食品の乳酸菌入り青汁なんかも良いかもしれません。私は試したことはありませんが、機会があれば一度飲んでみたいです。

【参考】世田谷食品の乳酸菌入り青汁の口コミ@便秘解消に効くの?

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.