1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫便秘になると必ず微熱と吐き気がくる@腹痛以外の私の症状

便秘になると必ず微熱と吐き気がくる@腹痛以外の私の症状

キュートボディ

会社員、35歳、女性、大阪在住です。便秘に悩み始めたか時期は、思春期に入った14歳くらいの頃で、その頃か頻繁に症状が出るようになりました。

それまでは、毎日2~3回は排泄が当たり前だったので、1日に出ない日があると、お腹が痛くてどうしようもない状態になります。

また、1日スッキリしない日があると、次の日は必ず下痢をします。そのため、2日目には排泄ができるのですが、激痛を伴うので苦痛でした。

そもそも私が便秘になった原因ですが、思春期ころから、食生活が少し変わってしまったことにあると思います。体調の影響で動物性たんぱく質(お肉や魚)を食べることができなくなってしまったこと、今までお米を食べていたのをパンばかり食べるようになってしまった、この2点が変わったことによって体質が変わったんだと思います。

大人になった今でも、パンやうどん・パスタなど、小麦粉のモノを食べた次の日は便秘になりやすいので。

便秘中に私が感じる症状@お腹が激痛と微熱と吐き気でしんどい

私は便秘をすると、腸が詰まっているような感覚がして、お腹の痛さは激痛で、痛みに耐えられず、変な汗は出るし、胸やけ、気分が悪くなって吐き気はするし、排泄するまでは体温は高温状態になり、常に微熱があるような状態が続きます。

そして、1日便秘をすると、必ず次の日は下痢をするんです。そのため毎日きちんと排泄ができないと、次の日はおトイレに何回も行かなくてはいけないような我慢のできない痛みが伴い、体調がくずれます。

また、排泄のときもお尻が痛いので、便秘でも下痢でも痛むのでもう最悪です。

便秘に効果があったのはランニングとウォーキング

腸の運動ができていないと便秘になりやすくなると、看護師のお友達に教えてもらい、1日30分ランニングとウォーキングを始めました。もし、ランニングやウォーキング30分ができないときは、腰回しの運動20分くらいをしています。

ランニング、ウォーキングをするときは、運動前に300mlのレモン水を飲み、終わったあとにまたレモン水300ml~500mlを飲みます。

腰回しの運動は、暇を見つけては朝、昼、夜のどこのタイミングでもストレッチ兼腰回しをするようにしています。腰回し運動はカロリー消費量は低いので、ダイエットには向いていませんが、腸に直接刺激を与えて、ぜん動運動を促進させれれるので、便秘解消にはもってこいです。

日ごろ運動をしない人にとっては、効き目がよいのか、毎日どちらかをすることで、いつも快適な日を過ごしています。

また、運動をする時間がないときは、キュートボディというコロコロが付いた手動マッサージ器具で、腸をマッサージを行っています。

今ではすっかり便秘を解消して、友達にもこの方法を紹介中

時間があるときはランニングとウォーキング、もしくは腰回し、最終手段としてキュートボディというマッサージ機でマッサージすることで、毎日を快適に過ごせるようになりました。筆者の友達2人も、同じことをして改善されたので、再現性のある手法であり、効果はありだと思います。

この方法にたどり着くまでに、ほんとうにたくさんのことを試しました(薬は怖くてためしませんでしたが)。便秘の苦しさ、辛さは、ほんとうにイヤな気持ちになりますよね。

筆者とその友達2人にも効果があったので、一度お試しでしてみてはいかがでしょうか。自分の体に合う改善方法を探すしかないので、よかったら実践してみてください。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.