1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫豆乳とヨーグルトの組み合わせ便秘解消におすすめの理由

豆乳とヨーグルトの組み合わせ便秘解消におすすめの理由

納豆と豆乳とヨーグルト

私は41歳男性で会社員をしてます。男性は便秘になりづらいとされてますが、私はふとしたことがキッカケで便秘を起こし苦しんでいました。

下痢をした後にあとに必ず便秘になる

便秘になるパターンは二つで、一つ目は下痢です。

便通って、腸内に排出物が溜まってくるとそろそろ出すようにと。信号が脳から送られ便意をもよおし排出されます。しかし、下痢で一度腸内のものをスッカラカンにしてしまうと1度や2度の食事をしても腸内が一杯にならないんですね。

腸内がが一杯にならないとメカニズム的に便意は起きないので、どんどん腸内に便が溜まっていき、水分が腸壁から吸収されたカチンコチンの排出しにくい便が出来てしまい、これが蓋の役割になってしまいます。

普段は毎朝お通じが出るんですが、下痢で一度生活リズムが狂ってしまうと、その後はしばらく便秘になってしまいます。

朝食をとらないせいで生活のリズムがくずれて便秘になる

もう一つは私は土日が休みなんですが、休日はついダラダラしてしまってたんです。目を覚ましてもしばらく布団の中で潜り込んだままになってしまい、朝食もとらないでいるとトイレのタイミングを逃してしまい便秘を引き起こすって感じです。

便意をうながし、排便をスムーズに行うためには、腸のぜん動運動が大切です。不規則な生活をしていると、自律神経が乱れてしまい、そのぜん動運動が上手くできなります。

便秘になると本当に出ないんですよね。私は男性なのでかなりの量を食べてるんですが、それでも出ません。

出るときは硬いのが通過するため切痔を引き起こしてしまい、便に真っ赤な血が混じってしまうほどです。一度切痔を引き起こすとなかなか治りませんし、次に出てくる便も硬い便なので切痔が全然治らずトイレのたびに出血してしまうんです。

この便秘症を改善するために始めたのが豆乳+ヨーグルトと寝起きにコップ一杯の水分補給です。

豆乳に含まれるオリゴ糖は乳酸菌が増えるのをサポートする

なぜ豆乳とヨーグルトを摂取するようになったかというと、すでに私自身中高年で成人病が気になっていたので健康面から豆乳に興味があったのと、豆乳に含まれるオリゴ糖が腸内環境に良いからです。

そしてヨーグルトの乳酸菌とこのオリゴ糖の相性がよく、善玉菌の繁殖を促進してくれるのです。というのは、オリゴ糖は小腸で吸収されずに、大腸まで届くので善玉菌のエサになり、増やすことを促進してくれます。最高のコンビです。

なお、豆乳が苦手という方は粉末タイプのオリゴ糖(例えば、カイテキオリゴ)でもOKです。

さらにヨーグルトにはカルシウムが含まれていますが、実は体内への吸収率は良くありません。この吸収を助けてくれるのが、豆乳に多く含まれるマグネシウムです。

豆乳とヨーグルトを一緒に摂取することによって胃酸の濃度を下げて活きたまま乳酸菌が腸内まで届くようになりますし、私のような中高年の方、特に骨粗相症のリスクが高い女性にはとてもおすすめのコンボ(組み合わせ)だと思います。これプラス寝起きの水分補給です。

人間って寝起きが一番腸内が活発に働く時間帯なので、この時に腸に刺激を与えてあげるんです。もちろん睡眠時の発汗で水分が失われてるので水分補給を兼ねる役割もあります。

休日は朝起きてすぐに動くのが面倒な私でも、コップ一杯分の水を飲むぐらいなら出来るので自堕落な私でも出来ました。

豆乳+ヨーグルトで腸内環境を改善しやわらかい便が出るように、寝起きの水分補給で毎日のお通じを規則的にすることができました。豆乳もヨーグルトもスーパーやコンビニで簡単に手に入りますので、便秘で苦しんでる方は一度試してみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.