1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫便秘で学校休んだら学校の先生が家まで怒りに来てビックリ!

便秘で学校休んだら学校の先生が家まで怒りに来てビックリ!

10代と30代の便秘

30代の女性、フリーターです。私が便秘に悩んでいたのは小学生~高校生の学生時代です。最近でも偶に便秘になる事がありますが、一番ひどかったのは若い十代の時でした。

子供の頃というのは、学校で大便をするのが恥ずかしいなんて風潮があったと思います。きっとその流れで学校で大便をするためにトイレに行くということができずに、便意が来ても自然と我慢するようになったんです。

この生理現象の流れに逆らった「我慢」というものがよくありません。私もそれが癖になって出したくても出せなくなり、自然と便秘体質へと変わっていきました。

お腹が張っていて苦しいのに全然便が出ない

もう、ずっとお腹が張っているような状態なのに、力もうが踏ん張ろうが、どうしようもありません。便座に30分も座ってウンウン言っても、全く出てくれないんです。やっと兆候が見えても大便は体内から排出されず、汗をかきながらずっとトイレの中で、唸るばかりでした。

酷い時には一週間以上も出なかったりということもあったので、本当に苦しかったです。一週間も腸の中に溜まった便は、色がとても黒く、水分などまるでない状態。カラッカラでかちかちの酷い状態だったので、お尻が出てくるときにもすごく痛くて、肛門が切れるかと思いました。

先生から便秘なんかで学校を休むなと注意される

お腹が痛くて学校に行く事も出来ず、休んだこともあったのですが、その時は悲惨でした。親が学校へ「便秘がひどいので休ませす」と連絡したんですね。すると先生が迎えにきて、「便秘ごときで休むんじゃありません!先生だって便秘なですよ」と訳のわからない理屈で、強制的に連行されたこともあります。

あのときは先生経由でクラス中に私が便秘であることがバレてしまったので、恥ずかしくて本当に辛かったですね。

なんとかん便秘を改善しようと、ピンクの小粒でよく知られている便秘薬のコーラックを服用しましたが、あれ成分のビサコジルが強すぎて私は下痢になりました。ですので、個人的にはあまりおすすめはできない薬です

また、武田漢方便秘薬のような生薬系の薬も試してみましたが、今度はその逆でいっこうに効きませんでした。他にはいちじく浣腸なども用いましたが、そちらも私には効果なし。

ですので、結局なんとか自力でひねり出すまで我慢をする生活でした。当然、固い便が出ますので、いつも排便するたびに肛門にダメージを受けていました。

便秘改善で大切なのは我慢しないことと、朝ごはんを食べること

私が便秘改善にために取り組んだことは、まず第一に便意を我慢をしないこと、これが一番重要です。

そして、次の心がけたのは「朝ごはんはきちんと食べる事」です。きちんと朝からご飯を食べるということは、スムーズに便を出すためには重要です。

朝は腸が活動しやすい時間なので、そのタイミングで食事を腸を収縮動作させることが、排便のためには重要です。私も最近ではきちんとご飯を食べる事によって便秘はほとんどどありません。

また、朝ごはんをきちんと食べていても、時間に余裕がなくトイレにいけない状態では意味がありません。リラックスして落ち着いてトイレにいる時間も大切なので、余裕を持って朝ごはんを食べるようにしてください。

なお、朝ごはんを用意する時間が無いという方は、バナナだけでもOKです。バナナには食物繊維がたくさん含まれていますので、便秘解消にはもってこいの朝ごはんと言えます。朝ごはんをしっかりと食べて、薬なんかに頼らず自然にするりと出すようにしましょう。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.