1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫立ち仕事は便秘になりやすい!好きな時間にトイレに行けないせいで便秘体質に

立ち仕事は便秘になりやすい!好きな時間にトイレに行けないせいで便秘体質に

立ち仕事と便秘

接客業を主に、アパレルショップ(ショップ店員)や美容室で働いていた20代女性です。いまは専業主婦になり、運動量が劇的に減って体重増加しています。便秘になる回数は昔と比べれば減ってきましたが、いまだに快便生活への努力を継続中です。

中には専業主婦になると運動不足のせいで、便秘になりやすくなったという方もいるかもしれませんが、わたしの場合はその逆です。働いているときの方が頑固な便秘に泣きたいほど苦しみました。お腹に便が溜まり過ぎて、腹痛で病院に駆け込んだこともあります。

当時は1人暮らしで、お腹にどんどん溜まる便に苦しくなり、父に助けてと電話で泣きつきました。イチジク浣腸をしても、便秘薬のコーラックを使おうが、何をしてもびくともしないんです。

そのときは結局、父親に車で病院まで連れてってもらい、薬を処方してもらうことで、なんとかことなきをえました。

接客中はトイレに行きたくても行けない

冒頭でのお伝えしたとように、当時の勤務先は立っていることが多くて、しかも常にヒールを履いて仕事をしていました。また、大きなショッピングモールに入っているときもあり、人の目が気になって、なかなかトイレにゆっくり行けなかかったのです。

せっかく便意が来ても、仕事を抜けてトイレに行くことはできません。そんなことが続いたせいで、便秘体質になっていったんだと思います。

あとは、職場が変わって1カ月あたりも、頻繁に便秘になりました。どうも職場が変わると、緊張が続くせいか、便秘体質がひどくなるんですよね。自律神経と腸の働きは深く関係していますjので、緊張していることが便秘の原因になっているんだと思います。

便秘中はお腹がはちきれそうになる

そんなときは確実にお腹に便があるのが分かるし、膨れているのを自覚するので、余計に早く出したくなります。ただ、入り口まであるのがわかるのに、それが動かない、下に降りて来ないんです。

力んでも、トイレで長時間待っても、確実入り口に気配があるのに、固まってでてきません。牛乳もたくさん飲んだし、便秘薬も飲んだのに、溜まった分は出ないでちょろちょろでればいいほうでした。

ネットで調べると、病院に行って手でかき出してもらう、などの書き込みもあって、相当悩みました。便秘薬も何度も服用すると、腸がマヒして便秘が悪化するときいて、便秘薬を怖くて使えなかったです。

今は専業主婦になったおかげで、好きな時間にトイレに行くようになったので、症状はたいぶ落ち着いてきました。

女性がなる便秘は大きく2つに分けることができます。まず1つ目が、男性よりも筋肉量が少ない女性は、腹筋の力が足りなくなって排便する力が弱くなった便秘。

2つ目が、ストレスで緊張した腸が動かなくなって便秘になる場合です。あとは、便意を我慢するのも便秘に繋がるんです。これらのことには気を付けた方が良いでしょう。

私が実践中の3つの便秘解消方法

今取り組んでいる私の便秘解消法は、粉末青汁の牛乳割りを飲む、腰回しをする、お風呂に浸かるの3つです。

なお、青汁は「たっぷりフルーツ青汁」という商品を利用しています。青汁には緑茶の倍の栄養が含まれて、食物繊維も豊富に入っているので便秘解消に効果があるんですね。しかも牛乳の含まれているラクトースは、寝ている腸を刺激するので、排便を促進します。

また、腰回しをすると、腹筋運動を簡単にできて、腸を刺激することが可能です。さらに毎日10分を目安にお風呂に浸かって、代謝をあげていきます。血流が良くなると、老廃物も水分も流れていくので、腸の動きも良くなってきました。

あと、個人的に注意しているのが、洋式トイレに台を置くことです。これはテレビ番組で言っていた方法で、実践しています。

日本人の腸には洋式トイレの座りかたは向いてないそうで、和式のときと同じ姿勢を保つことが快便には大事とのことです。台の上に足をおいて、和式とおなじ姿勢でトイレを始めてから快調です。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.