1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫水を飲むだけで便秘が解消@硬水と軟水はどっちが良い?

水を飲むだけで便秘が解消@硬水と軟水はどっちが良い?

便秘解消には硬水

20代女性、OLです。私は幼いころから便秘に悩まされていました。もちろん毎日は出ないですし、酷いときは1週間近く出ないなんてこともザラです。

特に一番症状が酷くなるのは生理前でした。生理前はホルモンバランスが黄体ホルモン重視に変化するので、イライラと便秘も重なり毎月毎月生理がくるのが憂鬱でした。体は重たく、おなかの膨張感は残るし本当に辛かったです。

小学校から悩まさせれた便秘は、年齢を重ねるごとに酷くなっていき、「さすがにこのままだとまずい!」と考えた私は、本格的に改善を目指していくことにしました。

私の便秘の原因は水分不足だった

毎朝、明治の飲むブルガリアヨーグルトを飲んでみたり、ヨーグルトをこまめに食べるようにしてみたり。あとは食物繊維が豊富だといわれているごぼうも気にして摂るようにしていました。

そんな改善対策をいろいろ試しているうちに、て何より大切なのは「水分をまめにとること」だと気づいたのです。

基本的に私は普段からあまり水分をまめにとるほうではありませんでいsた。食事の際もお茶や水を一滴を飲まなないのも当たり前なくらい、本当に飲まなかったです。そして、たまに喉が乾いたら一気にがぶ飲みするという便秘になりやすい典型的なパターンでした。

水分不足になると、便自体も水気がなくなり、固いものになってしまいます。ウサギのフンのようなコロコロウンチです。あぁなってしまっては、スンナリと体から出てはくれません。

そんな便にしてしまう水分不足が一番いけないことだと気づいた私は、その日からまめに水分をとるようになりました。

温めた白湯を毎日チビチビ飲むことをスタート

ただし、冷たい水を飲んでしまっては、腸がびっくりして悪影響になる可能性もあります。そこで、常温や冷たいものではなく、温かい白湯をこまめにとるようになりました。朝起きて一番に白湯を飲み、トイレに一度行ったらコップ一杯の白湯を飲んだり、仕事中もこまめにチビチビ水分を摂取することに。

すると、あんなに毎日でなくてトイレにこもっても長い間でなかったりとつらい思いをしてきたことが嘘のようにお通じが良くなったのです。もちろん最初から毎日出るようになったわけではありませんでしたが、トイレに長い時間を費やすこともなくなりました。

白湯は体の中のめぐりを良くするといわれていますし、普段空調の効いた場所で仕事(特にデスクワーク)をしていると体が冷えがちですが白湯を飲むことで体も暖まります。(冷えは女性の健康にとって禁物!)。

便秘に悩んでいる方は、まず自分の水分摂取状況を見直してみるのもいいかもしれません。

便秘の解消には軟水ではなく、硬水の方がおすすめ

極端に冷たいものは控え、常温のミネラルウォーターや白湯を飲むことで体のめぐりをよくし、デトックスをしやすい体を作っていくことが望ましいと思いました。

あと、ミネラルウォーターをこれから買われるのでしたら、軟水ではなくミネラルが豊富に含まれる硬水をおすすめします。というのは、ミネラル中のマグネシウム腸に作用して、便秘解消を手助けしてくれる働きがあるからです。

実際、便秘薬の中には酸化マグネシウムが配合されているものありますので。ちなみに、コンビニやドラッグストアで購入できる硬水には、エビアンやコントレックスなどがあります。

小さいころからずっと悩まされてきた便秘、個人的にサプリや薬にはなんとなく頼りたくなかったので模索した方法でしたが、正直「こんなことで改善できるんだ」という印象です。水分はこまめにとるようにし、日頃の食生活も少しずつ見直していく、当たり前のことですがそれが一番大切に感じます。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.