1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫結婚してから育児やストレスのせいで便秘の症状が悪化した

結婚してから育児やストレスのせいで便秘の症状が悪化した

便秘解消法

私は毎日家事と育児に追われている主婦で40代の女性です。原因の詳細は分かりませんが、おそらくストレス、偏った食生活、運動不足のいずれかのせいで、結婚してから便秘になりやすい体質になりました。

便秘になってしまうと、3日程何も出なくなってお腹がものすごく張ってしまい、酷い時には吐き気がするほど気分も悪くなります。お腹の痛みはそれ程感じないのですが、お腹が常にいっぱいであまり食事を食べられません。それに常にお腹がパンと張ったような状態でいるのはしんどかったです。

便秘改善のために私がやったこと

私が便秘を直すために、気をつけたことはまずストレスを溜めないようにすることです。家にはまだ目が離せない小さい子どがいるので、ずっと休むわけには行きませんが、育児の合間にはコーヒーや紅茶を飲んでリラックスしたりもしてみました。

気持ちがリラックスすれば、その後トイレに行くと意外とスムーズに便が出て良かったです。これにはきちんとした理由があり、リラックスすれば副交感神経が優位に働きます。

そして、副交感神経が優位な状態のときほど、腸が活発にぜん動運動をしやすくなるんですね。そのため、腸の動きが良くなり、便もスムーズに出るようになります。

また、育児で忙しいのでなかなかちゃんと食事が取れていなかったので、野菜をしっかりと食べるようにしました。特に気をつけたのは緑色の野菜を多めに摂ることです。

というのは、以前子供が便秘になってしまって困っていて時に、病院の先生から緑色の野菜をしっかりと食べさせるようにと言われたからです。具体的にはピーマンやお豆など。それを私も実践してみました。

さらに、運動もほとんどしていなかったので、子供と散歩がてらに散歩を毎日のように1日2回(1回あたり30分)はするようにしてみました。

リラックスしてコーヒーを飲むことが私の便秘には一番効果があった

中でも一番効果ありだと感じたのは、コーヒーを飲んでリラックスしてゆっくりと座って時間を過ごすことです。

それまでは、常に何かでいつもイライラとしていたので、ちょっと気持ちに余裕を持ってゆったりとしながら好きな音楽やテレビドラマを見ながら、コーヒーを飲んで座っていると1時間くらいでトイレに行きたくなりました。

ちなみにコーヒーの銘柄に特にこだわりはありません。どこのスーパーで売っているネスカフェの香味焙煎(インスタント)を私は飲んでいました。

そんなコーヒーを飲むだけで効果があるの?と疑われそうですが、1度だけでなくではなくて毎回リラックスしてコーヒーを飲むたびに、便秘がやってきたので、間違いなくコーヒーのおかげだと思います。

コーヒーはブラックで飲む時も有るのですが、なかに牛乳を少し入れて飲んだりもしました。牛乳を少し入れた時の方がどちらかと言うと効果が出るのが早かった気がします。牛乳に含まれるラクトースは腸内の乳酸菌のエサになるので、それが便秘解消につながっているのかもしれませんね。

あとは、先程も書いたように適度に歩くこと(ウォーキング)を心掛けたくらいです。食事面や運動面にも気を付けながら、毎日ある程度リラックス出来る時間をとってコーヒーを飲めば便秘が解消しましたよ。

便秘に悩んでいる方にはぜひコーヒーを試して欲しい

結婚して数年はしんどくて困っていましたが、これで解消出来ました。今でもたまに生活上イライラとしている事が有れば、たまに便秘にはなってしまうのですが、そうしたら直ぐにコーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせるようにしています。

飲んだあとは30分から遅くても1時間以内にトイレに行きたくなるので、薬に頼らなくても良いので良かったです。前の事を思えば全然楽で、最近は便秘なんて簡単に治ってくれる物おと思って怖くなくなりました。

もしも便秘で困っている人がいれば、ぜひコーヒーを飲みながら気持ちを落ち着かせてみてはいかがでしょう?牛乳を少し入れるとより効果がアップするので、ブラックよりはそちらの方がおすすめです。後は適度に運動をすることを継続すれば、きっと治ると思います。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.