1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫超簡単なオリジナルコーヒー牛乳で便秘を解消できました

超簡単なオリジナルコーヒー牛乳で便秘を解消できました

コーヒー牛乳で便秘解消

28歳フリーターの女性で、3年前まで慢性的な便秘に悩んでいました。3年前の便秘の状態は、3日に一度程度しか出ず、出ない時は下腹が膨らんでいて不快感がありました。

そして、3日に一度の便通では便が硬くなったせいで、ものすごく力まなければなりません。そのせいか排泄の際には、痛みがあったりお尻の穴が切れることもありました。また、肛門付近が切れてしまうと、排泄することが痛みで苦痛になってしまうため、余計に便をしたくなくなる悪循環になっていったんです。

便秘の原因は仕事でのストレス

この便秘に悩むようになったのは、社会人として働き始めてからで原因は「会社のストレス」だと考えられます。会社に勤める前は、毎日便通がありお腹もすっきりしていましたが社会人になってからは一変しました。

実際問題、会社に行く日(月曜~金曜)には便通は1回程度で、便が出るのは土日や休日ばかりだったので。このことから、特に便秘が起こりやすいタイミングは、会社でストレスにさらされて心が落ち着かない時だと思いました。

あとから調べて知ったのですが、腸環境は自律神経のバランス(交感神経と副交感神経の)が大きく影響しているため、ストレスの影響でそれが乱れれば、どうしても便秘は起こりやすくなります。

そして、仕事や人間関係でストレス過多になっている方は、便秘が起こりやすくなっていますので、気をつけてください。

効果があったのは自分でブレンドしたコーヒー牛乳

便秘に悩んでいたのでどうにかしたいと思っていて色々試しましたが、その中で一番効果があったのは「インスタントコーヒーで作ったコーヒー牛乳」を飲む事です。

なぜ、コーヒー牛乳なのか?その理由を詳しく説明すると、コーヒーにはタンニンが含まれていて、飲みすぎるとお腹が緩くなったり下痢になるという副作用があり、牛乳にも同じような作用があるからです。

この作用を利用することで、美味しくのめる便秘薬のような感じになります。しかも、コーヒーの量によって効果を調整できる点も私が気に入っているポイントです。

注意点としては、コーヒーが好きだからといって何杯も飲むと下痢になるので、ソフトに便秘を解消したいのならマグカップに2~3杯程度にしておいた方が良いでしょう(自分のお腹と相談しながら量を決めてください)。

オリジナルコーヒー牛乳で週5回は出ています!

私はコーラック等の薬でも便秘の解消に取り組みましたが、上で紹介したコーヒー牛乳便秘解消法の方が自分に合っていると思います。

それにコーラックのような便秘薬は依存症になる可能性もあるので(薬を使用しないと出ない体質になる)、そんな風になりたくない方には絶対におすすめしません。

それにコーヒー牛乳を飲む方法なら、便のタイミングや硬さをある程度調整でき、薬を飲んだときのような激しい腹痛は無いです。私は現在もこの方法で便秘の改善に取り組んでいます。今では週に5回程度は便が出るようになり便も柔らかめで、トイレに入ると大抵は1分以内に便が出るようになりスッキリしています。

薬なんて使わなくても、身近にある食材でも便秘を解消する事は可能です。私の場合は、コーヒーと牛乳を選びましたが、他にもオリーブオイルを飲むなど便を柔らかくしたり、便通を良くする食材はたくさんあります。

便秘にお悩みの方は自分の好きな食材を検索し、便通を良くする効果があるか調べてみて下さい。きっとおいしく便秘を解消する方法が見つかると思います。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.