1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫ナチュレ恵とビフィックスの摂取を習慣化して便秘が治った

ナチュレ恵とビフィックスの摂取を習慣化して便秘が治った

ナチュレ恵で便秘解消

37歳の専業主婦です。便秘は、もう20代のころから悩んでいました。今でもそうですが、特に生理前になると1週間以上も便が出ない日もあります。1週間も出ないと、下っ腹が張り、ズボンを履くとお腹周りがパチパチでみっともないし、ウエストもきつくなりました。

さらに、便がでないかわりに、おならが頻繁に出るようになりました。しかも、臭いもかなりきつく、自分でもうんざりするほどです。口には出しませんが、夫や子供たちからも臭いと思われているだろうなぁと思います。腸の中に1週間も出ない便があるんだから、そりゃオナラも臭くなりますよね…。

便秘時は食欲がなくなるほどお腹が張る

また、腸の中が便でいっぱいのせいか、それとも生理前のホルモンバランスのせい(黄体ホルモンが増えるため)かもしれませんが、消化不良のように気持ち悪くなり、食事の量も減ります。

ただ、食事の量が減っても、お腹の中に便があるままなので、体重は何も変わりません。別に痩せもしないし、何も良いことはありません。

便が出たとしても、硬く、ウサギの糞のようで、トイレで1時間ほどこもって、ウンウン言いながら痛い思いをして出しています。ただ、こうなってしまったときに、下剤にに頼ると、それが慢性化して、お薬がないと出せなくなるのは嫌だったので、絶対に薬には便りませんでした。漢方薬すらも私は使っていません。

私が飲んでいる(食べている)2種類のヨーグルト

そんな私が取り組んで効果を感じた便秘解消法は食習慣の改善です。バナナ・ヨーグルト・食物繊維豊富なオールブランシリアルなど、朝食に必ず食べるようにしました。

特にヨーグルトにはこだわりを持っており、腸内環境を整えるためにガセリ菌SP株が入ったの「ナチュレ恵」と、便秘解消用の飲むヨーグルト「ビフィックス(高濃度ビフィズス菌飲料)」の2種類を摂取しています。

ヨーグルトのカロリーが気になるという方や、低カロリーで女性に人気の乳酸菌サプリ『善玉菌のチカラ』を活用するのも1つの方法でしょう。

【参考】善玉菌のチカラの口コミ@自腹購入して飲んでみた評価

また、水分をたくさんとるのも、便秘体質の改善につながるので、私はミネラルウォーターを1日1リットル以上飲むようにしています。少しでも喉がかわけば、コーヒーやジュースでなく、ミネラルウォーターまたは、温かいお茶を飲むのが習慣です。

このように食べ物・飲み物を変えるだけで、生理前でも、1週間以上便が出ないということはなくなり、2日に1度は便が出せるようになりました。お通じのペースがこの程度なら、下っ腹がパンパンに張ることもなくなり、消化不良のような気持ち悪さもなくなっています。

運動不足にならないことも大切

ただ食品に頼るだけでなく、なるべく体も動かすようにしています。移動も歩ける距離なら歩いて、エスカレーターもなるべく使わないとこのように普段の生活から取り入れていけば、腸の動きもよくなります。

食事・軽い運動をすることにより、便秘解消になり、無理な食事制限のダイエットも必要なくなりました。無理なダイエットすれば、栄養も偏り、便秘になりやすくなります。それも防げて、さらに経済的負担も少ない方法が一番続けやすく、健康的な便秘解消方法だと思っています。

お通じがよくなるとお肌の調子もよくなり、アンチエイジングにもなります。体に余分なものを貯めないことが美につながることが目に見えてわかります。私も便秘体質を改善してから、若くなったよね!とよく言われるので、間違いなくスキンケアに便を出すことは大切ですよ。腸内環境を整えれば、自然と便秘を解消させましょう。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.