1. ホーム
  2. みんなの便通改善法
  3. ≫マグミットで便秘解消@効果が強すぎなくて私には丁度良い薬

マグミットで便秘解消@効果が強すぎなくて私には丁度良い薬

マグミット

私は40代女性、在宅で翻訳ライターをしています。お通じの回数が減り始めたと感じるようになったのは、40歳を過ぎた頃からでしょうか。それまでは毎日あったお通じが、2日おき、3日おきにしか訪れなくなったのです。

一日の大半をデスクワークで過ごすために運動量が少なく、加齢によって新陳代謝力が低下してきたことが、原因のようでした。

ネットの医療相談を見ますと、「3日おきでもお通じが定期的にあるのなら病気ではない」とのことですが、吹き出物や浮腫みが出やすくなったり、体が重くなったりして、幽鬱になりました。

コーラックファーストは私には効きすぎて使えない

そこで、市販の便秘解消薬を服用してみました。大正製薬のコーラックファーストという製品です。確実な効果はあったものの、私は薬が効きやすすぎる体質なのか、便意が訪れる時に強烈な腹痛に襲われらんです(陣痛に近い腹痛でビックリしました)。

しかも、腸のなかがスッキリした後も、2日間ぐらいお腹が緩くなってしまいシャーシャーの下痢になってまうんです。そのため、なるべくお薬には頼らずにおこうと決めました。

食物繊維を食べ過ぎた詰まりで余計に便秘がひどくなる

そこで、食物繊維の多い食べ物を摂取するようにしてみました。日頃から水分の摂取量が足りないせいか、繊維による「詰まり」が生じてしまいました。

次に、毎日15分程度のウォーキングを習慣づけるようにしました。軽く汗を掻いた後は、大腸のなかで固まっているのであろう便に水分を届けるべく、経口補水液(OS-1)を飲んで。所ジョージさんが宣伝しているやつです。

3日おきだったお通じが1日おきになりました。けれどもウォーキングは天候に左右されることが多く、積雪の時期になるとほぼ不可能となりました。

お風呂のなかでの腹部マッサージも試してみました。便の詰まったお腹を撫でると、逆に気分が悪くなりすぐに中断。

病院で処方されたマグミットが自分にぴったりの便秘薬だった

そんな折、風邪を引いてかかりつけ医を受診、その際に便秘の悩みを相談したところ、マグミット(酸化マグネシウム)という粉薬を処方されました。市販されていない保険適用のお薬で、子どもから高齢者まで幅広く処方されているのだそうです。

「1日2袋から6袋の範囲内で、便秘の程度に合わせて飲めばよい。毎日飲んでも副作用はない」とのことで、まずは1袋だけ服用してみました。

丸一日経ってもお腹はグウとも鳴らず、便意の「べ」の字も訪れなかったのですが、服用から2日目の朝、実に穏やかに便意が訪れました。薬で誘発させたとは思えないほど自然な便意で、腹痛はまったくなく、排便後にお腹の緩さだけが残ることもありませんでした。

現在も便秘が続いた時には、マグミットの助けを借りています。即効性はありませんが、体への負担がゼロに近いという点で、気に入っています。ただし、服用からお通じの発生までに36時間~48時間程度のブランクがあるので、外出の予定がある際には、逆算して服用する必要がありますが。

「あれもこれも試しているけど便秘癖が治らない」という人は、自己流をやめて、かかりつけの内科で相談してみるのも一案かもしれません。「便秘ぐらいで、お医者さんに相談するなんて」という先入観は捨ててみていただきたいです。

それから私が飲んでいるマグミットですが、市販のお薬でもそれと同じ有効成分を配合したものがあります。例えば、スラーリア便秘薬や3Aマグネシアなどです。どうしても病院へ行くのが嫌だという方は、そのようなドラッグストアで購入できるOTC医薬品の使用を検討しても良いかもしれません。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.