1. ホーム
  2. 便秘・下痢・腹痛の体験談
  3. ≫外食をするといつもお腹を壊すので、好きな人との初デートは嫌な思い出

外食をするといつもお腹を壊すので、好きな人との初デートは嫌な思い出

外食での腹痛

思春期の頃から、すぐにお腹を壊してしまうことで悩んでいる37歳の自営業の女性です。

一日に何回も便意を催して、トイレに駆け込むことが少なくありません。楽しいお出かけの際も、まずはトイレの場所をチェックしてしまうくらいトイレと仲良くしています。

いつでも利用できるように近所のトイレスポットはすべて把握している

ご近所のスーパーやショッピングモールなどの、安心して個室に篭れるトイレスポットは全て把握しているくらいですが、誰にも自慢することはできません。

一人で出かけているときは、トイレへ行きたくなったときに、いつでも駆け込むことができるのすが、他人と一緒の時にはいつも苦労をしています。

特に大変なのは外食をしたときです。お腹の弱いかたには覚えのあることでしょうが、外食をすると私はすぐにお腹を下してしまいます。

食べ物はすごく美味しいんです。ですが、美味しく食べた後にはお腹がきゅるきゅるしてきて、せっかく食べたものがすぐに出て行ってしまいます。

そのため、トイレに篭りつつ、いつも料理の値段のことを考えながら、もの凄く損をしてしまったと後悔します…。

でもお付き合いもあるし全く外食するわけにもいかないしで、整腸剤を片手に美味しいものを食べにいく始末です。特に肉類や脂っこい料理のときには悲惨です。

好きな人とのデートよりもトイレを選んでしまった

以前、それでお付き合い寸前の大好きな相手とのデートで大失敗しました。彼は美味しいものを食べるのが大好きで、評判のスポットを見つけては私に勧めてくるので嫌とも言えずに、あちこちに食べに出かけていたのです。

ですが、いくらあっさりめでお腹に優しそうなものを注文しても、30分もするとキターって感じでお腹がきゅーっとしてきてしまいます。

しかもこういうときの下痢ってお尻にいくら力を入れて、ぎゅっと締めていても隙間から零れてきそうなくらいに強力なものなんです。

遠出をして食事をした後に彼の車の助手席に乗って帰路につきながら、絶え間なく襲ってくる便意とそれを促すように心地よく体に伝わる車の振動に、彼の話に愛想笑いを浮かべながら地獄のひと時を過ごしました。

ちょっといい雰囲気でこのままどこか二人きりになれるところでもっとイチャイチャしようという雰囲気だったのに、愛し合えるスポットよりも何よりも、私はトイレに行きたくて行きたくてしかたがなくて…。

そして、「私そんなつもりないから!」と、別れの挨拶もそこそこに帰宅を促してしまったんです。

当然彼とはそのまま疎遠になってしまい、それからしばらく遠出の外食はトラウマになってしまっていました。

若い頃の話なので、年齢を重ねた今では笑い話です。今は親密な相手にも最初から私お腹弱いから!と宣言できるくらいに、恥も何も感じません。また、腸の状態を常によくするために、市販の乳酸菌サプリを購入して、それを飲み続けています。

腸内環境をよくする乳酸菌サプリランキング

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.