1. ホーム
  2. 便秘・下痢・腹痛の体験談
  3. ≫看護師の私の便秘体験談@体のことは熟知していても便秘解消は難しい

看護師の私の便秘体験談@体のことは熟知していても便秘解消は難しい

看護師の便秘対策

32歳の女性で仕事は看護師をしています。職業柄、便秘になると体の中にある便がさらに硬くなり、排便が困難になる事は熟知しています。

しかし、実際は看護師の中には便秘に悩まされているスタッフが多いです。私もその中の一人になります。

元々便秘体質で、看護師として働き始めてからは下剤で出す事も多くなりました。普段の生活でも便が硬くならない様に、ヨーグルトを意識的に食べたり、朝一番に冷たい牛乳を飲むようにしてコントロール出来ている時もあります。

しかし、少し生活のリズムが崩れたり、子供の世話もしないといけないので、なかなか朝は慌ただしく、自分の事ばかりにかかっていられない時もあります。

そして、ある日ふと、便が一体何日出ていないのか、分からなくなったことがありました。その日は木曜日でしたが、少なくとも今週は一度も排便していない事に気が付いたのです。

そこまで出ないとお腹が張って痛い位なのですが、その時は全くその様な症状が無く気が付きませんでした。

マグラックスと整腸剤BFを飲んでも出る気配がない

早速マグラックスと言う便を柔らかくする薬と、BFという整腸剤(大幸薬品の商品)を内服しました。さらにヨーグルトを夕食後に食べ、牛乳を飲んでヨーデルという下剤を1錠服用して就寝しました。

そこまでしたら大概翌日は急激な腹痛と共に排便があるのですが、翌朝、何の体の変化もありません…。

トイレに入りいきんでみても、全く便が出てくる気配が無いのです。その後10分程粘りましたが、子供を起こさないといけない時間になったので、仕方なくトイレから出ました。

内心、あんなに薬と食事を変えたのに変化が無いことにかなり焦りました。その日もそのまま仕事をして帰宅し、その日はヨーデルを2錠内服して寝ることに。

今までに下剤を二錠内服した事はなかったので、すごく冷や冷やした気持ちです。

ついに便秘をしてから5日が経過した

そして、便が出なくなってとうとう5日目が終わりました。翌朝は普段よりも2時間早く起きました。そして冷たい牛乳を飲んでトイレにこもりました。しっかり何度もいきみました。

しかし、便は出てきそうにありません。

もう、仕方が無いのかもしれないと思い、手袋を持ってきて自分で摘便をしようと試みましたが、自分にはしたことがないので怖くて出来ません。

2時間たっぷりいきんでも出たのは本当にウサギのうんち位です。これはいよいよ大変なことになってしまったとすごく焦りました。

腹痛や腹部圧迫感等はなく排ガスもあるので腸閉塞等ではないだろうと思って出勤しました。仕事も正直手が付きません。

その日の夜も下剤を2錠内服して就寝。翌日は休みでしたので、時間の縛りもなくトイレにこもりました。そしてようやく出たんです。

一週間ぶりの排便です。やはり、一番手前の物がかなり固くなっていました。その栓をいきんで排出すると後は容易に出すことが出来ました。

あんなに便で悩まされた事はありません。普段から乳酸菌サプリなどを飲んで腸内環境を整えて、自分の体の事も少し見直さないといけないなと感じました。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.