1. ホーム
  2. 便秘・下痢・腹痛の体験談
  3. ≫イタリアの海外旅行中に1週間の便秘に【ガラス工房のトイレは詰まるし、もう最悪!】

イタリアの海外旅行中に1週間の便秘に【ガラス工房のトイレは詰まるし、もう最悪!】

イタリア旅行で便秘

当時は二十代で、とある会社でOLとして仕事をしていました。唯一の贅沢はGWと年末年始の海外旅行。ただ、そんな時にやらかしてしまいました。

もともと便秘がちで、座り仕事で運動不足気味。普段は野菜や玄米食、繊維質のサプリなど摂ってなるべく溜め込まないようにしていたのですが、旅行中はそうはいきません。

緊張してるし水分不足になりがちだし、出される食事は炭水化物と脂っこいものが多いのです。特にヨーロッパの旅は苦労しがちなので、下剤の助けを借りることもしばしばでした。

自分の息があまりにも臭くて衝撃を受ける

その年の冬、全11日のイタリア周遊ツアーに参加しました。旅も終盤、7日以上たっても全くお通じがなく、苦しんでいたんです。

お腹は張って重苦しく、パンツスタイルの下腹は突き出る。そして何より『自分の息がウ◯コ臭い』のです…。

これは体験したこと無い人には信じられないかも知れませんが、便秘の末期症状として『これ以上我慢しちゃいけません、何らかの対策必要ですよ』のサインだと思っています。

仕方がないのでコーラックを飲むことに

そのツアーには、珍しく一人参加でしたが、友達や彼氏と一緒でないのを良いことに、下剤の力を借りることにしました。

ホテルで夕食後、ピンクの小粒で同じみのコーラックを二錠。たっぷりの水と共に飲みくだし、翌朝の快適なお通じを願って眠りにつきました。

…ところが、便が出ないのです。

その日のスケジュールは対岸のベネチア観光。ホテルでそわそわと朝食を摂り、コーヒーも多めに飲み、最後の数分をトイレで頑張ったのに、出る気配がありません。仕方なく皆とフェリーに乗り、ロマンチックな水の都へ。

サンマルコ広場と大聖堂の壮麗な眺めに目を奪われながらも、だんだん痛くなってくる下腹を抑えてもじもじするばかりの私。案内されるままベネチアングラスの工房見学に入った頃、ようやく出そうな気配を感じました。

ツアコンの方にそっと『トイレに行かせてください…』と言うと、ガラス吹き実演が終わったらね、と待たされたんです。『それどころじゃ無いんですけど!!!(心のなかでの叫び)』

その間に腸が蠕動、お腹がギュルギュル鳴ってしまい、恥ずかしくてたまらずもう一度催促しました。そして、工房のお姉さんに案内されて、なんだか古い物置みたいな小部屋に置かれたトイレでようやく用が足せました。

私の便が全然流れてくれなくて焦りまくる

しかし、大量に出たモノ、しかも大変な悪臭を放つモノが、流れません。そもそもヨーロッパの古い建物は上下水道設備も整って無く、水流が悪いということを思い出しました。

ちっちゃなタンクに水が貯まるのを待ち、流しても流してもあまり動かない私の便…。

それどころか便器に水が溢れそうになり、絶望のあまり涙が滲んだところでツアコンの方が探しにきました。『どうしました?、大丈夫ですか?』という声が途中で途切れます。

そう、彼は、既に漏れていた悪臭で惨状を察したのです。もうどうしようもなく、白状しましたよ、流れません、と。

イタリア人もあの、トイレの詰まりをカッポンと吸う、ラバーカップってヤツを使うのですね。工房を案内する綺麗なお姉さんが、あまりの悪臭と惨状に額に青筋を立てて処置してくれました。

結局、ツアー同行者の全員にバレて大爆笑される

申し訳無さに涙が止まりませんでした。しかもそれを、何事かと見に来るガラス職人のおっさんやお兄さんたちが爆笑。なんでお前らがに見に来るんだよ!!

同行の人たちにもすっかり知れ渡ってしまうし、あんなに恥ずかしかった事はありません。その日は一日中揺り戻しのような便意が突発的に現れ、フリータイムになっても怖くて自由に観光できませんでした。

ベネチア唯一の公衆トイレの近場をうろうろし、トイレがあることを確認したカフェでぐったり伸びていたのです。

【人気】便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキング

便秘解消におすすめの乳酸菌サプリ
便通改善や腸内環境の正常化におすすめの乳酸菌サプリメントをランキング形式で紹介。また、乳酸菌サプリを選ぶ上での5つのポイントも解説中です。

便通改善におすすめの乳酸菌サプリランキングはこちら
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.