1. ホーム
  2. 便秘・下痢・腹痛の体験談
  3. ≫自動車教習の卒業試験中に腹痛がやってきて大ピンチ!

自動車教習の卒業試験中に腹痛がやってきて大ピンチ!

教習所で腹痛

私は48歳女性でフリーライターです。もともと下痢症なので、過去にも困った場面はたくさんありましたが、中でも本当に困った時のことを書きたいと思います。

学生時代の話です。当時の私は就職が決まっていて運転免許を取るために自動車学校(教習所)へ通っていました。

最後の卒業試験のために路上教習があったのですが、教官一人と生徒3人が一つの車に乗って、順番に運転を行い、最終試験を受けるというものです。

季節は真冬で非常に寒かったです。また、緊張も重なって試験中にお腹が痛くなってきました。ただ、自分は運転中ですし、途中で棄権したら、この日の試験は不合格になってしまいます。

最終試験が不合格になってしまうと、補習授業を受けなければならずに、さらに日数と費用がかかってしまいます。それではなんとしても避けたい!

自動車学校の費用は決して安いものではないので、できるだけ1回で合格したいと思っていました。

腹痛に耐えながら運転試験を続ける

運転は習った通りに行えば問題はなかったのですが、お腹の痛みから下痢の症状に移行していく中で、それを必死に耐えながら運転を続けることが大変でした。

他に3人乗っていますし、途中下車してトイレを借りれる状況ではありません。もちろん、下痢止めや正露丸なんて持っていないです。教官は私の運転を観察していますし、お腹の調子が気になる中、運転は続いていきました。

もう冷や汗をかきながら運転していましたので、教官から見れば試験ですごい緊張にしているように見えたかもしれません。違います!緊張なんかじゃありません、おなかが痛いんです!

私は過去にも何度もこのような経験をしていますが、すぐにトイレに行けない時、下痢のことは考えないようにしています。このときも気を紛らわせるために、全然関係ない昨日見たテレビ番組のことや、好きな歌の歌詞を思い壁ていました。

お腹の痛みは周期的にやってくるのですが、精神的影響も大きいようで、お腹に意識を向ければ向けるほどお腹が痛くなり、下痢の症状になっていきます。

トイレに行けないので必死に耐えるしかありません。かなり我慢をしたところで、試験が終了しました。

試験が終わった瞬間にトイレに猛ダッシュ!

試験の終わりが見えてきた頃、ようやくお腹の痛みも治まり、下痢の症状もおさまってきて、すぐにトイレに駆け込まなくても大丈夫な状況になりました。

また、その後トイレに行ったら、腸の調子がおかしくなり、元に戻るまでは少し時間がかかりました。私は毎朝きちんと排便が出ない体質だったのも、影響しているのだと思います。

出るものが無ければお腹が痛くなったとしても、それだけで終わってしまい、下痢の症状が出ることはなかったかもしれません。

何とか無事に試験に合格をすることができ、辛い腹痛と下痢の症状に耐えて運転できて本当によかったです。

その後はあそこまで腹痛や下痢を我慢して車の運転を行ったことはありませんし、2度と経験したくないと思いました。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.